お知らせ

2017.9.22

行事予定 更新しました。

2017.6.2

行事予定 更新しました。

2017.5.1

少林寺たより澤龍12 更新しました。

2017.5.1

行事予定 御詠歌 更新しました。

2017.3.22

行事予定 御詠歌 更新しました。

2017.3.3

行事予定 更新しました。

2017.1.1

少林寺たより澤龍11 追加しました。

 

 

 


<住職挨拶>

ようこそ少林寺へ

 

少林寺ホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。

 

今、時代が激変しています。それぞれの価値で様々なものが選択出来る時代です。必要性のないものは衰退し消滅していきます。(諸行無常)

それは、宗教も選択出来る時代で自由があります。あなたにとって、仏教やお寺(少林寺)は必要でしょうか?

 

 私には必要です。お寺(少林寺)で育ち、仏教で救われ幸せを感じています。

今も仏様に救われ、たくさんの檀信徒や地域の人々の支えを頂きながら少林寺でお世話になっています。また住職として、とてもやりがいを感じています。本当に有り難いことと感謝いたしております。

 

仏教は『善い生き方の実践』です。

悪い事をしないように善い行いを勤めることです。日々の生活には、悩み、不安、嫉妬、怒り、欲望など色々な苦しみがあります。その解決法を示しておられるのが、お釈迦様やその教えを受け継いだ祖師(お坊様方)です。それを学び実践しながら豊かな人生を送る道標が仏様の教え(仏教)です。

 

お葬式や法事などのご供養も大事なお勤めです。相手に感謝の心、敬う心、慈しむ心を抱き、故人から偲ぶ機会を頂戴しご供養させて頂きます。故人の供養から自らを見つめ直し、共に仏の道を歩んでまいりたいです。

 

 「お寺は用事がないと行きにくい」と言われる方がおられます。お寺は皆の心のより所を目指しています。ご遠慮なくいつでもお茶でも飲みにいらして下さい。

 

 実際にお参りされた方のお話です。

 「静かでいいですね。何だか落ち着きます。昼寝したくなっちゃいました

 「お話ししたら、少し気持ちが楽になりました」

 「お参りして、お庭を見て、お茶を頂いて、今日はよい日になりました。」

 

用事があっても、なくても、ホームページ同様に、いつでもどうぞお越し下さい。

 

 少林寺は、教育、救済、集い(寺院開放)を三本柱に、仏教に基づき安心出来るお寺つくりをしております。(詳細は少林寺の使命をご覧下さい)

 

 檀家は問いませんので、ご来寺、お手紙、お電話、メールなどお話し伺います。

 いつでもお待ち申し上げております。

 

<少林寺の使命>

仏教に基づき、いのちと向き合い、ご縁を大事に、仏様と出会う「少林寺」は、檀信徒・地域の人々の目線で、仏教・仏事を分かり易く伝えます。

 

一、禅の道場として禅の道を歩みます

一つ一つ丁寧に、善い行いにつとめ、身と心を正しく整えます。

 

一、救済に勤めます

葬儀・法事・先祖供養、法話、祈祷は、真心を込めお勤めします。

悩み苦しみに寄り添います。

 

一、人々の交流の場となります

檀信徒・地域住民をはじめ皆が集い、地域に貢献し平和な社会の実現に勤めます。

 

地域不動のお寺として、あなたの故郷のお寺となり、人生の苦しみ喜びを共に歩み、安心出来る心の拠り所を目指します。

 

住職 合掌